HOW TO USE - for ProRender

Render Pool-Prorenderマニュアル

Render Poolは、たったのワンクリックでファイルをアップロードすることができます。
AMD Radeon™ ProRenderを使い、Render Pool用のファイルを生成し、アップロードするだけ。
一度に10,000フレーム以上のデータでも簡単にレンダリングできます。
ZIPファイルにまとめれば、 数万枚のアニメーションデータも同時に受け付けることが可能です。

RenderPool クイックスタート

①ファイルをアップロード

メニューの【アップロード】をクリックし、ファイルをドロップしてアップロードします。

■ProRender
RPRファイル、またはRPRSファイルをアップロードしてください 

■Blender Cycles
.blendファイル、または.zipファイルをアップロードしてください

※Blenderではテクスチャー等をBlendファイルに入れる必要がある場合、こちらをご確認ください。

②レンダリングパラメータを設定

レンダリングのパラメータを設定し、【レンダリング開始】をクリックします。
■Blender

・レンダリング設定について
ここでの設定値以外は.blendファイルの設定値を参照してレンダリングします。

・消費ポイントの推定
解像度は消費ポイント推計のためのみに使用します。
blendファイルの設定値を上書きすることはありません。

※ProRenderとBlenderではパラメーターが異なります。

③レンダリングを実行

【レンダリング開始】をクリックすると、レンダリングが開始されます。

フレームごとに自動で各地のサーバーで分散処理をします。

④レンダリング結果をDL

メニューの【レンダリング済】からレンダリングが完了したデータを確認できます。

ダウンロードマークからレンダリングしたファイルをDLします。

RenderPool 使い方マニュアル

RenderPool 紹介動画(ProRender ver.)

GPUレンダリングサービスRenderPool
登録からファイルアップロードまでの方法

Renderpool Demo Reel 2021

RenderPoolでレンダリングした作品集
英語版のみ

Radeon ProRenderのRenderPoolマニュアル

Radeon ProRender 利用手順 動画

RenderPoolを使用する際のRadeon ProRenderでの設定方法

Radeon ProRender 利用手順 マニュアル

RenderPoolを使用する際のRadeon ProRenderでの設定方法

Radeon ProRenderプラグインの各ソフトの説明

Radeon ProRender for Maya 動画

Autodesk Maya Radeon ProRenderプラグインの使い方

Radeon ProRender for Maya マニュアル

Autodesk Maya Radeon ProRenderプラグインの使い方

Radeon ProRender for Blender 動画

Blender Radeon ProRenderプラグインの使い方

Radeon ProRender for Blender マニュアル

Blender Radeon ProRenderプラグインの使い方

Arnold からProRenderへのコンバート方法 マニュアル動画

Part1

ArnoldからProRenderへのコンバートとRenderPoolの使用方法

Part2

実際のシーンをつかってコンバートしてみよう

Part3

マテリアルの調整とライトの設定&RenderPoolでレンダリング